刈羽村 I様邸 インタビュー

DIYを取り入れ、ご家族で壁の漆喰塗りに挑戦されたI様邸のお引き渡しは2022年4月。

引っ越しが落ち着いた頃にお邪魔してきました。

担当スタッフ
営業:長谷川
設計:渡部

家族みんなで壁に漆喰を塗りました。この時にしかできない本当に良い思い出です!

家づくりのきっかけを教えてください。
子どもが喘息やアレルギーを持っていまして。前の住まい(アパート)はカビや湿気がひどかったので、伸び伸びと子どもたちと暮らせる家がほしくて家づくりを始めました。
実際新居に住んでからは子供たちの喘息も落ち着いていて、本当に新しいお家のおかげなんだな~って実感しています。
最終的な決め手はなんでしたか?
モデルハウスにお邪魔したのですが、「こうしたい!」というイメージにぴったり合っていたんですよね。土地がタイミングよく見つかったこともあって即決でした。
家づくりを経験してみてどうでしたか?
1軒の家が建つのに、営業担当(長谷川)さん、設計担当(佐藤専務、渡部)さん、現場担当(安澤)さん、その他にもたくさんの人たちが携わってくださって、人のつながりに感動しました。建築地が通勤路にあったので、日に日に出来上がっていく様を見るのが楽しみでしたね。
これから家づくりをされるご家族に一言お願いします。
自分たちのしたいことをしっかりと伝えた方がいいと思います。遠慮せずに伝えられて、かつ寄り添ってくれる会社と出会えたらいいですね。私たちはとことん打ち合わせを重ねたので、大満足と言い切れる家づくりになりました。

他の施主様インタビューはこちら