一頭の蝶

大工さんに『番神堂の蝶を知っているか?』と聞かれましたが、
何の事か分かりませんでした。



まずは見てみなされと、20年ぶりに番神堂に行きました。



奥堂の三面の壁に彫刻があり、意外に彫が深く素晴しい物でした。


近くに、こんな凄い物が有ったなんてビックリ。


波と亀、鳳凰と桐、雲と竜のテーマで彫られていて、その中に一頭の蝶があるとのこと。
この蝶を見つけると幸せになるそうです。


私は三往復しましたが見つけることが出来ませんでした。



またの機会に
ディスカバー


 


蝶は一頭、二頭、…と数えるそうです。

一覧へ戻る