長岡市 S様邸(二世帯) インタビュー

担当 佐藤

弊社を知ったきっかけは何ですか?
元々、団地に住んでいてその時は結露などが酷く住環境を変えようと近隣に引っ越すこととなりました。そこも賃貸物件ではあったのですが、環境も良く慣れ親しんだ地域ということもあり気に入っていました。たまたま縁があってその土地を購入することができることとなったのですが、自分たちの年齢的なこともあり悩んでいると息子が住宅建築に賛同してくれたことから二世帯での住居を検討しはじめた時、バンホームさんの長岡のモデルハウスを見つけたのがきっかけでした。『きれいなお家だな』と感じました。
最終的な決め手は何ですか?
他にも数社検討はしていたが、主人はローンなどの予算的なことがポイントに、私(奥様)は自分の雰囲気にあったことが決め手になりました。提案の内容も良く、車庫や中2階スペース、プライベート空間などの内容や、予算的なことも的確に相談に乗ってくれたことで、迷わず選ぶことができました。
お客様の要望は叶えられましたか?
主人の要望は「ウォシュレットトイレ」がほしいということだったのでそれはすぐに叶えられました。笑。しいて言うなら玄関先の軒先スペースをテラスのようにしたいというものがありました。私(奥様)は住宅を建てる以前から趣味で間取りを書いて妄想していました。ここにはこの部屋をコンセントはこの位置など考えていましたが実際に自邸の建築に進むと色々悩むこともありました。そんな時、担当さんからも「こうした方が良い」など言ってくれたのは心強かったです。主人のテラススペースも空間を備えてもらいました。仕事が休みの時は施工中の現場にも行ったのですが、建築途中の柱や壁などができてくると想像していたよりも小さく見えて「狭そうだな」と感じました。実際に建物が完成してみると全然そんなことはありませんでした。団地の時の結露もなく、住み心地も良くて、今は何の心配もありません。色んな意味で叶えられました。

他の施主様インタビューはこちら