このイベントは終了しました

【新潟市】OPEN HOUSE

 「 ウォールナットとタテ窓の家」

開催情報

【開催日時】8月20日(土)・21(日)

【会場】新潟市五十嵐(詳しい会場のご案内はご予約後にお送りいたします)

【時間】10:00~17:00

【お申込み】感染予防対策のため予約制にて受け付けております。下記の予約フォームよりご予約ください。

 

お施主様の思いが詰まった住まい。

お施主様のご厚意による2日間の開催となります。この機会に是非、実際の建物をご覧ください!

 


 

《新型コロナウィルス感染予防対策として、下記内容にご理解賜りますようお願い申し上げます》
・予約制で個別でのご案内とさせていただきます。
・ご予約時間が重なった場合、時間調整などの対策をさせていただきます。
・会場内は換気を十分に行います。
・ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
(こちらでマスクのご用意はありません)
・当日の検温、手指消毒の実施をお願いします。

Y様邸のみどころ

 

「素材感のある外観」

 

ブルーの鋼板外壁に、素朴な印象の吹付外壁。

2つの異なる素材が表情豊かな佇まいを生み出します。

 

 

「プライベートを確保しつつ光を取り込む」

 

新潟市五十嵐という利便性の高い立地。

その反面、プライベートの確保と光をどう取り込むかを考慮しました。

リビングには意匠性と使い勝手を兼ね備えたロールスクリーン。

階段には位置や大きさを考えた窓を。窓の取れない廊下には個性的なガラスで製作した

欄窓で自然光を取り込みます。

 

 

 

「ウォールナットを照らす柔らかな光」

 

室内は落ち着きのあるウォールナットで統一。

リビング天井に採用した間接照明が、ウォールナットの梁を柔らかく照らします。

キッチンのカップボードもウォールナットで統一。

LDK全体が統一されたくつろぎの空間となっています。

 

独立した和室にも間接照明を採用。

スッキリとしたモダンな和の空間です。

 

 

【デコスドライ工法採用】

 

デコスドライ工法は、断熱材にセルロースファイバーを使う工法です。

セルロースファイバーは、天然の木材繊維のことで、国際的に認められた安全な自然素材です。

木質繊維のため吸放湿性が高く、カビの発生を抑止し、空気環境の良い住まいを保ちます。

デコスドライ工法では、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を抑え、快適な住空間を実現します。湿度の高い新潟には正に適したな断熱材です。

また、撥水処理が施してあるため、水を染み込ませず、家を長持ちさせてくれます。

 

 

【制振ユニット『MIRAIE』搭載】

 

 

“ミライエ”は、高減衰ゴムにより地震による揺れを最大95%吸収してくれる制震ユニットです。2016年の熊本大震災の際にも、繰り返される震度7の地震に対して揺れを吸収し建物を守った実績があります。耐震性能に加え、制震をプラスすることで万が一地震が起こったとしても、家の損傷を抑え大切な住まいを守ります。ご家族が安心して暮らせるためにBANhomeはこの制震ユニットを採用しています。 90年間メンテナンスが不要なため、長い間地震に備えることができます。

 

参加者の声

実際に参加した方の声をご紹介します。