接近!冥王星

NASAの9年半前に打ち上げた探査機、「ニューホライズンズ」。

ようやく48億キロ離れた冥王星に接近したようです。

大きさ(直径)は2400KM。地球の直径は12760KM、月が3480KM。
ゆえに月より小さいことになりますね。

冥王星

 

 

 

 

 

 

 

 

正面からは 白っぽいハート形模様が見えたとの事。(76万6000キロ上空からの撮影)

もちろん史上初のことだが、今後さらに遠くにある

太陽系小天体観測へ向かうらしいです。

 

約10年の構想が実現。宇宙の果てから連絡はあるのでしょうか?

一覧へ戻る