FRPグレーチングの採用。


進行中の某現場にて採用したFRPグレーチングです。
FRPとは繊維強化プラスチックのことで、
ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を上げた複合材料。
強度が高い、軽量、耐候性・耐熱性・耐薬品性に優れる、などの特徴があります。
こちらのお宅では
リビング吹き抜け部分の2階廊下床への使用となっています。
こんなイメージ↓

社内では『下が見えるので怖い』という意見もあったのですが
私的には暮らしに適度な緊張感があっても良いのではと思っています。
もちろん強度は十分にあるので床が抜けるなんてことはありません^^;
(今回の使い方だと朝青龍2人位までなら乗ってもOK)
意匠性もあり開放感のある採光・通風のとれる材として
今後も期待できる素材です。
こちらのお宅のオープンハウス予定はこちら
バンホームのHPへGO >>

一覧へ戻る