あと1か月?

公共事業の現場を管理する方々が限られた工期の中で最高傑作をカタチ創る努力と情熱には共感する所がたくさん有りますが、作者知人の仕事振りを記念撮影して来ました。しかし、休日の全景はその活躍がわかり辛くて残念。
工事安全とお引渡しの時の感慨を期待しています。

一覧へ戻る