GALLERY 施工事例

沙鉢山の長屋

程よい距離感の居心地の良い空間
南北に伸びる全長12間の長屋。
親世帯、若夫婦世帯それぞれのライフサイクルに配慮し、
共有スペースとプライバシースペースとをゆるやかに分離。
お互いのプライバシーを尊重しつつ程よい距離感をもって生活できる
居心地の良い空間を実現しました。

自然エネルギーを操る深い軒の縁側と通気断熱WB工法
軒を深く出した縁側は太陽高度の高い夏の日射を遮り、
高度が低くなる冬場の日射は存分に取り込むというパッシブデザインによる設計。
自然光と卓越風をうまく取り込むとともに、二重通気システム(通気断熱WB工法)の採用により、
自然エネルギーの恩恵を最大限享受する。
これにより冷暖房負荷を低減いたします。