参考文献

こんにちは、バンホーム村山です。先月、柏崎市内で平屋の完成見学会を行いましたが、そんな矢先、「らくだや」のカウンターにこんな本が置いてありました。マスター曰く、色々な建築書籍の中でも、面白みがある本だよ。と紹介され、私も目を通してみました。家づくりを検討されている方は、本屋さん等で住宅に関連した本や雑誌を手に取ることが多いと思いますが、正直、建築書籍って種類が多かったり、値段が高かったりで購入に至らない場合が多いのではないでしょうか?写真に紹介した本は新築に住むというテーマとは別に、世に置き去りにされたような平屋の物件にあえて手を加え、生活を送っている人たちが紹介されています。自分らしいライフスタイルを求めながら、自己流の価値観で住居を選んだ内容が紹介されています。住民各々の「暮らし方」に対して、正面からフォーカスした内容にとても面白みを感じた本でした。ぜひ、本屋さんで見かけたら一読してみると面白いですよ。

一覧へ戻る